ダイエットが失敗するわけ

ダイエットを望む女性は多いにもかかわらず、なぜ失敗することがここまで多いのでしょうか。

 

まずダイエットとしてどのようなことが一般的に行われているのかといえば、
第一に食事の制限が一般的です。
食事を減らすダイエットはもともと糖尿病患者のために生まれたものですが、
これがダイエットに転用されたものです。

 

ダイエットという言葉が食事に関するものであるということを考えると
そんなに珍しいことでもないかもしれません。
そこでこのダイエットに食事制限ということを考えてみるとダイエットに失敗してしまう理由が
いくつか見えてきます。

 

まず、ダイエットを意味する体重の減少や身体のお肉が減ることを指しますが、
これを食事の制限でどれくらいできるのかという点です。
これを生理学的に見てみると話が速のですが、食事を抜くと単純に水分が失われます。
食事といっても淡水物を含めてそのほとんどが水分で構成されていることからも
食事にはたくさんの水分が含まれそれが減っているにすぎないと考えると、
食事をただ減らすだけでは脂肪は減らずダイエット失敗の理由は明らかとなるでしょう。



このページの先頭へ戻る